Sunday, September 23, 2007

新しいカメラ買いました


IMG_8503B
Originally uploaded by winchesta
 いつもの事ですが、実にひさかたぶりの更新です。
 猫も杓子もカメラはデジタルのようですが、筆者はこの期に及んでMamiya7 IIというフイルムカメラをしかも応援の意味も込めて新品で買い込みました。本当の事を言えばデジイチを買おうと思って随分と検討を重ねたのですが画質の点でどうしても納得できず、中判カメラを買う事にしたのです。(写真はflickrからの借り物で私のではありませんが、私も43mmのビューファインダは付けっぱなしなので見た目は同じです:あたりまえ)筆者にとってはこのカメラ実に13台目になりますが、はじめてのレンズ交換式のレンジファインダ機になります。
 詳細性能の方は、勝手に検索していただくものとして、簡単にご紹介します。

 基本性能:中判(6*7)レンズ交換式レンジファインダ機
      絞り優先AE
      マニュアルフォーカス(二重像合致式)
      電子式レンズシャッタ
 とこんなところです。ポイントは重さで
  80mmF4(35mm換算40mm)付きで1210g
 と中判としてはかなり軽量です。

 さてその使い心地ですが、レンジファインダ機ということで、使い慣れた一眼レフとは大きく違うところがあります。
 一番はそのパララックスでファイダ像と実際に写る範囲にはどうしても食い違いがあるのでそれを想像しながらフレーミングしないと肝心なところが切れてしまいます。
 二重像合致式のピントあわせは慣れると結構簡単に決まるようになり思ったより使いやすいです。尤も望遠系のレンズは像が小さいのでピントは合わないでしょうね。
 レンズシャッタ機なのでスピードライトが全速同調するという特徴があります(ん?そんなの?一眼にもあるよ!という意見は無視します)
 そしてなによりシャッター音が静か!なことです。
 それと、中判のフイルムは交換が面倒なこと。外で交換すると下手をするとばらけてしまいそうで怖いです(中判フイルムにはパトローネはないのです。ただ巻いてあるだけです)
 でもその分大きなフイルムでポジなんかを使うとその画質と解像度に全てを忘れるほどほれぼれします。 
 
 あ、このカメラの交換レンズのラインナップは43,50,65,80,150,210と6本しかありませんが、極端な望遠や広角はレンジファインダ機ではその構造上無理なので、ほぼ十分というところでしょう(願わくば望遠側がもう少しあればなーと思いますが)。ただどれも非常に高価なのはちょっといただけません。でもどのレンズもとってもいい(らしい)ですよ。筆者は43mmと80mmを使ってます。43mmなんてこれまで見た事もない詳細な絵を作りますし

 ということで、まとめ:中判を使うと35mmのカメラの善し悪しなんてどんぐりの背比べに思えますねー、と強がりを言ってしめたいと思います。

Friday, January 05, 2007

Route No.2,Yokohama-CTB


Route No.2,Yokohama-CTB
Originally uploaded by h3f3f.
 横浜市営バス2系統です。現在の基本ルートは中区のみなと赤十字病院から日本大通駅県庁前、関内駅を通り上大岡駅まで地下鉄と並走しその先の港南車庫までである。実際は上大岡からの区間便が多い。
 この2系統かつては横浜駅から現在の日本大通駅県庁前からのルートを踏襲し大船駅に至る、1桁系統にふさわしい長大路線でした。それが路線改変の度に短くなって現在の形になったものである。最初は横浜駅から日本大通県庁前(現:日本大通り駅県庁前)までの区間が短縮され、次に上大岡駅で路線が分けられ上大岡駅から大船駅は40系統、県庁前から港南車庫までは2系統となった。その後不思議な事に県庁前側が港湾病院(現:みなと赤十字病院)まで延長され現在の形になっている。
 その2系統ですが、なぜかこの改変でも生き残こることになっています。1、3、4、5の各系統が全て民間バス事業者へ移管される事が決まった中とても異彩を放っています。筆者はこれは地下鉄並走系統であるがゆえに、変に移譲して大増発とかされると困るからかな?などど勘ぐってみたりしています。

 2:みなと赤十字病院〜弘明寺・上大岡駅前〜港南車庫
 (担当:港南営業所)

写真はこちらです。

謹賀新年(’07年)


"Oh! Bandes", Kurihara-Denen-Rwy.
Originally uploaded by h3f3f.
 改めまして、あけましておめでとうございます。
 遅くなりましたが、お年賀です。
 今年は写真のくりでんこと”くりはら田園鉄道”や鹿島鉄道、西鉄宮地岳線(一部)、高千穂鉄道(一部)の廃止。仙台空港鉄道、大阪高速鉄道彩都線の開業と鉄道関係の忙しい一年になるのでしょうか?

結局飛行機で帰って来ました(’07年01月04日)


Airport-Limousine,Sendai-CTB
Originally uploaded by h3f3f.
 今日は、仙山線、米坂線から新潟を回って列車乗り継ぎで帰ろうかと漠然と考えていたけど。昨日結構、列車に乗ったのでどうでもよくなり朝寝坊&朝風呂。10時過ぎにチャックアウトして、青葉城だけ観光して飛行機で帰ってきました。
 地方どうしの路線だと、こんな混雑時期でも当日に予約がとれるので楽です。
 そうそう、仙台空港には新しい駅ができていました。3月18日開業だそうです。写真は代わりに廃止?になるかもしれない仙台市営のリムジンバスです。正式な廃止のお知らせはまだない?ようですが、3月中旬から愛子観光バスによる、同じルートのリムジンバスが走るとのお知らせがあります。
 そんなこんなでこのていたらくな、いいかげんバージョンは全て終了です。では

Thursday, January 04, 2007

たたりか?(’07年01月03日)


Bukkokuji slopecar
Originally uploaded by h3f3f.
 今日は仏国寺(仙台市内)、船岡城址公園(柴田町、宮城)と、くりはら田園鉄道(登米市、宮城)とまとめていってきました。
 まずは、早起きして。。と思ったら二度寝して、出発が遅れる。まーどうせ予定も立ててないし、いっか~と。出遅れつつ、電車で最寄駅の愛子へ、到着後歩いて広瀬川を渡ると突然畑の真ん中に大きな大仏様が見えてきました。今日の目的地”仏国寺”です。さっそく1枚パチリ(この写真です)。
 しかし、ここで、大トラブル発生。なんとさっき撮った写真を最後に、筆者の持ち歩くデジカメがバッテリー切れ。まーフイルムカメラがあるか。。。。と思うとなんとこちらもここでバッテリー切れとなり。写真がとれなくなる。やばい。。
 筆者のカメラは2台とも、単三電池なので、普段は特に予備の電池は持ち歩いていない。まーコンビニぐらいあろうだろう~と歩き回るが、何もない。困った。結局、どうしようもないので、仏国寺の社務所に恥を忍んで?聞いてみる。ありがたやありがたや、快く売ってくださいました。本当に感謝です。ありがとうございました。このあと勿論、お賽銭をはずんだことは言うまでもありません。

 このあと、船岡城址公園のスロープカーは運休
 くりはら田園鉄道では、残金が少なくてお土産がなにも買えず

と、大失態の連続でした。

 ところで、仏国寺ではおみくじを引いてみました。結果は”中吉”でしたが、いいことは何も書いてあるませんでした。ちなみに

 相場では:落ちる あきらめて早く切れ

 て書いてありました。なんだかな~

Wednesday, January 03, 2007

フニテル君ですよ~(’07年01月02日)

 2日は蔵王高原スキー場へやって来ました。朝から仙山線の快速に乗りましたが、妙にすいてるし遅い。なんでだろう~?と思っていたら。山形駅でその理由がわかりました。高速バス山形-仙台線76往復!って大きく書いてありました。高速が整備されるとどんどん鉄道が駆逐されるね。
 そんなこんなで蔵王温泉スキー場です。かつてはここの山頂線の乗車には整理券が必要で、その乗車整理券が午前中のうちになくなるようなスキー場でしたが、写真のフニテル君の登場で状況は劇的に改善されました。代わりに現在では整理券が必要な線はここの山麓線になっています(前から??)。
 それにしても、ここらへんの雰囲気が一変していますね。筆者ホームページ”つなわたり”には、この山頂線の昔の駅の写真がありますが。同じ場所とは思えない程変わっています。
 今日で、今回の旅行のスキーの部はおしまいです。なにしているかと言うと、実はHPに写真がなにもないところを少しずつでも回っていこうかと思っているのですよ。ところで明日はどこいこかな~。これから考えます。

警報音を発してゴンドラ止まる(’07年01月01日)

 元旦から、夏油高原スキー場へやってきました。ここのスキー場は5本しかないリフトのうち2本がゴンドラリフトと大変楽しい??スキー場です。でもここのスキー場、風が強く雪が飛ばされてしまう為ゲレンデというより、スケート場みたいな感じでしたよ~。いったん転んだら下まで”つるん”と体で滑っていきそうなので、転ばないように慎重に滑りました。氷が硬すぎて、スキーのエッジがたたないよう~。
 写真は第2ゴンドラの山麓駅ですが、筆者の乗車した前のゴンドラが突然、警報音を発して止まりました。ドアが閉まらなかったのかなあ?

あけましておめでとうございます

 元旦に飛行機に乗ると簡単な(写真のような)お年賀をくれました。だいたいどこの航空会社でもくれるようです。元旦に路線を乗り継いで旅行するとお年賀がいっぱいたまります。でもくれるのはカレンダが多いですよ。
 それにしても元旦の朝、伊丹空港が大混雑しているとはちょっと予想していませんでした。たいてい元旦は交通機関がすいているので、実は筆者はこの日をわざわざ狙って移動することも多いのですが。。

Tuesday, January 02, 2007

Voyakiの管理人来る(’06年12月31日)

 今年の旅は大阪から始まります。まずは30日正月からの東北旅行を予約しようと、難波へ向かうが、あいにくいきつけの?JTBは既に年末休暇。仕方がないので金券屋でJALの株主優待を買って置きます。そのあと東京から来たVoyakiの管理人らと串揚げ三昧です。

 一夜あけ(31日)、今日は客人のリクエストによって、京阪奈線、今里筋線とポートライナの神戸空港線を見てまわります。どれも既存の車両で既存の線の延長ですから、一人で回ると”退屈”な線ばかりです。(なら行かなきゃいのに、という突っ込みは無視w)大晦日なのになにやってるんだしょ?
 学研登美が丘からは奈良交通のバスに乗車して学園前駅へ出ました。奈良交通バスってスルット関西も使えないのにICカードの設備がありました。そういえば旧バスカードはどうなっちゃったんだろう?井高野からは大阪市営バス37系統で上新庄へ、今回の地下鉄開通で廃止になるかと思われた系統ですが。ま、生き残ったみたいです。

 そうそう、東北旅行の方は、家でネットをこちょこちょっとしたら、全部予約できました。便利な時代になったものです。本当の旅行は元旦からスタートです。

毎年恒例?新年の旅(いいかげんバージョン)

 新年明けましておめでとうございます。今年もリアルタイム旅行記始まりました。といいつつ3日遅れで始まり、明日で終わりです。オイオイ。。