Sunday, June 11, 2017

終着駅シリーズ308:浦和美園(’17年03月28日撮影)

Urawamisono station
 埼玉高速鉄道埼玉スタジアム線の終着駅の浦和美園です。
 ’01年03月28日に開業。開業当初の駅前は、ほぼ更地に近い状態で、’02年のFIFAワールドカップの行われた埼玉スタジアムのためだけに作られた状態になっていました。しかし地下鉄直結という便の良さからか、徐々に開発が進み’06年のイオンモール浦和美園の開業によりそれは加速し一気に賑やかになって来ています。
 この路線には延伸の計画があり、東武野田線(アーバンパークライン)の岩槻を通ってJR東北本線(宇都宮線)の蓮田までをつなぐというものである。現在のところ検討委員会?によるB/C分析の結果が0.9とわずかに1を超えていないことからすぐに着工ということにはならないようである。しかもこの延伸が実現した時にはこの線の急行運転が計画されていて、鳩ヶ谷かここ浦和美園に退避線を作るかもしれない(らしい)。そんな延伸計画が進展しないなか、とりあえず’20年のオリンピックまでに埼玉スタジアム(臨時駅)までを延ばしてどうかという話が持ち上がってきている。
 さて、この駅には埼玉スタジアムでのイベント時だけに使用される3番線(通常使用は1と2番線)がある。この3番線は通常使用の改札内につながってなく、写真の正面側の一階のシャッターをあげると、自動改札があり、そのまま階段を昇り降りすることなく直接ホームにアクセスできる構造となっている。
 ’17年5月にはネーミングライツによるサブネームが付けられ、その名前が、”浦和美園とともに歩む 埼玉りそな銀行 最寄駅(今秋オープン予定)”となった。近年は、色々なナーミングライツが増えてきていますが、銀行の最寄駅というアピールもなんだかな?と思うが、(今秋オープン予定)というサブネームはおそらく全国唯一であろう。銀行がオープンすると(今秋オープン予定)が消される予定となっている。せっかくだからオープンも延伸して謎のサブネームにしてしまうともっと面白いと思う。
 

No comments:

Post a Comment