Sunday, April 16, 2017

終着駅シリーズ301:津軽五所川原(’12年11月11日撮影)

Tsugarugoshogawara station
 津軽鉄道の始発駅の津軽五所川原です。
 ’30年07月15日に当駅と金木間が開業して始発駅となります。開業時は国鉄との供用駅舎であったようです。
 写真には津軽鉄道の駅舎と左隣の同鉄道の本社ビルが写っています。この写真の右隣の少し離れたところにはJR東日本の大きな駅舎があります。また後ろには弘南バスのバスターミナルの建物があります。
 かつての鉄道敷設法では、津軽鉄道の津軽中里から三厩経由で青森まで至る路線が計画されていた(現在の津軽線にあたる)。実現していたら現在はどうなっていたのか?と考えるとちょっと楽しいですね。
 そして五所川原といえばなんと言っても、”りんご”です。ここ五所川原には果肉まで赤いりんごがあるようです。その名も御所川原で生産量はとても少なく、主に加工用なのだとか。写真が見たい人はググってね(ここでわらう)。

No comments:

Post a Comment