Tuesday, April 11, 2017

終着駅シリーズ300:津軽中里(’12年11月11日撮影)

Tsugarunakazato station
 津軽鉄道の終着駅の津軽中里です。
 当駅は’30年11月13日に開業。以来、今日まで来津軽鉄道の終着駅として営業を続けています。北海道の私鉄(公営を除く、ついでにJRも除く)が全廃となったことで、日本最北の私鉄の終着駅となっています。
 写真にはスーパーストア中里駅前店との看板が写っていますが、このスーパーは’08年に営業休止となっていて、このスペースには交流施設の”駅ナカにぎわい空間”が入って、観光客のおもてなしをしています。
 駅前には中泊町役場がありますが、周辺には見所は少なく中泊町博物館が徒歩数分のところにある程度である。北海道新幹線が開通してからはここから奥津軽いまべつ駅までの路線バスが運転されています。この路線は将来は津軽鉄道によってDMVによる運転計画があるようですが、正直なところ距離がありすぎて果たしてどうなりますか?というところです。

No comments:

Post a Comment